スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • | - |
    • |
    • - |
    • - |
    • - |
    • - |

    赤い彗星の人に「認めたくないものだな若さゆえの過ちというものは」と鼻で笑われたくなった瞬間。

    0
      それは今日
      時刻を18時45分と少し過ぎた頃ののお話。

      ししゃもは最前線で戦っていた。
      絶え間なく来る苦痛と死闘を繰り広げていた。
      場所はそう、

      In トイレットゥ!
      (※ニュアンスは向こうのお国読み)

      ―――どうやら冷凍してた餃子でお腹にあたったらしい。寧ろ餃子だ。いっそ餃子しか原因が考えられない。

      本日お夕飯直後に
      見事に下したお腹を抱え直感でそう思う。
      同時にトイレ越しに某ニュース番組の音が向こうの部屋から聞こえてきた。
      可愛いアナウンサーさんが「ソラジロー!」と呼ぶ呑気な天気予報の始まりさえいつもならほほえましく聞こえるのに、お腹の痛みと格闘している今は最早

      「イラッ☆」

      と私の神経を余計にピリピリさせるものにしかならない。
      痛みが治まったときは

      「落ち着け、私。落ち着くんだ私!ソラジローは悪くないソラジローは悪くない!!ごめんよソラジロー八つ当たりしてごめんよ!」

      と詫びるのに
      痛みがぶり返すと再び

      「ソラジローあの黄色と赤いトサカって何をイメージしてんだ、ペンギンか!?ニワトリか!?どっちにしろあんま可愛くない!!何かこうあの横顔がゆる過ぎてイラッてくる!」

      舞い戻る理性と感情の狭間。今考えると本当にどうしょうもない。マジでアホすぎてどうしょうもなさすぎる。

      まぁしかし一先ず痛みも落ち着いて、無事にししゃも戦地から帰還トイレから戻れたので今度は冷え予防に毛布も足元に掛けてテレビに向かいなおせば
      予約入れていた「ものまね紅白歌合戦」がスタートした。

      特に目が留まったのが森高千里のソックリさん。
      ご本人もそうだけどあの人脚細けて綺麗よなぁあ…というか、真っ白で羨ましいというか―――

      アレ?

      リアルタイムで先日ミーマさんとお花を見に行った時に撮ったとある写真と見比べては、あまりにソックリで思い切り噴く。

      其処のお父様、お兄さん必見だよ!森高千里似の美脚なお姉さんの写真!


      続きを読む >>
      SunMonTueWedThuFriSat
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      PR
      Recent Entries
      Categories
      Archives
      Profile
      バナー
      にほんブログ村 家族ブログへ
      にほんブログ村
      バナー
      にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
      にほんブログ村
      バナナー
      にほんブログ村 小説ブログ ノンフィクションへ
      にほんブログ村
      カウンターさん
      呟き
      Links
      Other